海まで歩いて約60km

北信ローカル

中野市生まれの私にとって海といえばやはり直江津。
長野と比べてとても広かったジャスコ、大人880円、子供440円で焼肉も食べられるバイキングあるショッピングモールのカウボーイなど魅力的な場所がありました。

そんな思い出の中の1番は、あるけ歩け真夜中大行進。一本木公園から水族館近くの直江津中学校まで約60kmを夜通し歩くイベントです。

とにかく毎回高田城址公園からの最後の数km足が動かなくなり辛かった記憶が…原因は富倉峠でタイムを縮めようと下りで走ったり、雨で靴が濡れ足がふやけてマメが出来るという感じでした。3回出場しなんとか完歩。ゴール前の上越水族館と海が見えた時は本当に嬉しかったです。

最後の開催から10年以上経ちましたが毎回運営されていたまみくとい山の会さんありがとうございました。
大人になっても記憶に残っているイベントでした。

新型コロナウイルスの影響で2ヶ月以上県外には行けていませんがコロナが落ち着いたらかつて歩いて行った直江津の海を見たいです。

北信ローカル2020年6月12日号掲載

写真は昨年12月の直江津。海への憧れがあるので定期的に行きたくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました