桜の季節に食べたくなるモノ

食べ物

子供の頃から桜が咲くと東山のあげまんじゅうの事を思い出します。毎年桜の季節にだけ食べられる中野市の名物。

揚げたてを桜と中野市街の景色を見ながら食べるのが毎年の恒例行事。高原堂さんや中野市のスーパーでも売っていますが東山のあげまんじゅうはとにかく黄色い!色のインパクトもあり記憶に刻まれているのだと思います。

今年はどうなるかと思いましたが、列の間を空ける、1家族1人まで、熱、咳のある方はご遠慮下さいと新型インフルエンザ対策をして販売されていました。

また、東山には昔土俵があり相撲の地方巡業も来ていたというお話をお聞きしました。確かに昭福さんの裏を見ると土が盛ってあり土俵らしき物がありました。

中野市の歴史でも重要な東山。まだまだ知らない事ばかりですので引き続き調査してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました