地元の書店の閉店

北信ローカル

6月14日に未来屋書店中野店さんが閉店。2002年に信州中野駅前からイオン中野店さんが移転してから18年間の営業でした。

お店の方が地元出身の作家さんを応援してくれて特設コーナーや、手書きの応援ペーパーなどを作って頂きました。ありがとうございました。
漫画やスポーツ雑誌コーナーが充実していたので野球、サッカー雑誌を良く買っていましたので残念です。

ネット通販や電子書籍の影響か昨年から上越の大型書店が閉店していて心配していましたが4月からの新型コロナウイルスの影響もありついに地元の書店が…
20年前には2万2千店舗以上あった書店が半分の1万1千店舗まで減ったという記事も読みました。

欲しい本があれば簡単にネットで買って家に届きますが、お店に行くと手書きのPOPの紹介を見て普段買わない本と出会う事もあります。欲しい本はお店で買うようにしたいです。

北信ローカル 6月19日号掲載

コメント

タイトルとURLをコピーしました